YOKOHAMA-HILL

ダメ人間のおきらくごくらくスローLife

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2ndステージ Fマリノス戦@横国



負けに不思議の負け無し。
負ける理由はすなわち相手の勝った要因があるわけなんだけどね。普通なら。
でも勝ちに不思議の勝ちはある。そこが逆説的にならないのがまたサッカーなのかなと。

さて、4バックにして守備の安定感を(下位なりに)増して臨んでも、やっぱり危うさは解消されなくて、あっさりとした失点だったな~

それでも交代策がハマって2点を奪取。
まぁそれは評価出来るんだけど、2点目のアピールは要らなかったな。
悪いが、たかだか1試合の逆転弾でエンブレムにキスとか背番号アピールとか軽過ぎる。
相手の25番の方がもっと貢献してたし、エスパルスの10番の祖なんて言わずもがな。
全くもっておこがましい。

さて、やっと2ndステージ初勝利。
ここから最低限の目標、残留に向けて邁進あるのみ。

…ただ、挨拶に来た選手と克己さんとの間に物理的な距離があったのが気がかりだが。
身なりも含めて嫌な悪寒が杞憂に終わるならいいけどね。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/29(水) 23:02:19|
  2. s-pulse
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2ndステージ フロンターレ戦@等々力



勝てないなぁ…
ウタカが日本の夏にまだ慣れてないだろうにも関わらず、結果を出しているというのに。
せっかくのリードも持ち堪えられず。

守れないのは判った(いや解らん)が、なんだろうね。
力裕の好セーブは、それだけピンチの数なわけだから、やっぱり全体での守り方が浸透してないんだな。

必死に勝ちを望むゴール裏の若衆の叫びに対して、見た目は淡々した選手の心中がどうにも分からんな…
最近の若い選手の傾向と言えばそれまでだけど、もっと感情が無いもんか…

っていう部分のブレイクスルーをテセに期待したいところ。


  1. 2015/07/28(火) 13:43:11|
  2. s-pulse
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベイスターズ対スワローズ@ハマスタ



辛うじて着いた時に嶺井のタイムリー見れましたが、それまで。

しかしまぁビール半額デーの試合はロースコアな事が多いですね。
おかげで売り子さん捕まえ難くていつもより飲んでませんよ。

で、勝てない時ほど立ち返る場所があれば波も細波程度で済むんでしょうけど、このチームはそれがあるのか?!
良くも悪くも若手の奮起に期待するしかないというのもねぇ…

続投報道の呪いなんてありませんよ。
  1. 2015/07/22(水) 22:45:21|
  2. baystars
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベイスターズ対スワローズ@ハマスタ



バッテリーの替えどころで完全に後手を踏んだな。
しかし去年の勝ち頭のこの失態はどうしちゃったんでしょ??

諦めない野球を志すのは良い。
それが、今のハマスタの雰囲気を作っているのは確かです。

でもね。簡単に失点して追い上げる展開なんてやってる選手も疲れませんか??
もっと盤石で、安易に失点しない野球も見せて下さい。

  1. 2015/07/20(月) 23:49:38|
  2. baystars
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2ndステージ グランパス戦@日本平



いやー…勿体無いと思う反面、相手が数的不利になってやる事がハッキリしてしまった分、逆に攻略し難くなった部分はあるかなと。
まぁ今日の出来ならその不安も杞憂に終わって欲しかったところだけど、まんまとね。

それを差し引いても数的優位を感じない、むしろ差異を感じない試合内容だったのはなんでだろうと思ったら、そりゃ名古屋の攻撃の駒を見たらねぇ(ーー;)

今日は守備陣の健闘に前線もあと一歩応えてあげなきゃ。
判定も酷いものだったけど、それはお互い様どころか相手の守備の要を屠ったんだから。

と、惜しい試合だったと悔いる暇より、次をどう闘うかを考えましょ。
もう責任転嫁より責務を全うする以外無いんだから?
  1. 2015/07/19(日) 23:45:00|
  2. s-pulse
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2ndステージ ヴィッセル戦@日本平



ハーフタイムにブーイング起きても何も響いてる様子も無けりゃ、そりゃ試合後のリアクションなんてどーすりゃいいんだよと。
ベストメンバーが組めないのは解るけど、選手の側がそれを理由にして良いわけがない。
失点を重ねるのも十分苦痛なんだけど、攻めるのに打開する姿勢が皆無だった事の方が苦痛だったし、さらに言えばあれだけ攻められてりゃ、もっと疲れ果ててもいいようなものを試合終わった直後に倒れこむような選手もいなかった。
まぁ倒れこめば何でもやり切った感があると思われるのも癪だが。

応援って難しいですね。
それでも応援しないという選択肢は今の所無いな。
人間ってキッカケになるほんの一言で頑張れるものですから。
まぁ選手の側でないから、こんな事書くのも変だけど別に(日本なら)殺されるわけじゃないからトライしなさいよと。
  1. 2015/07/11(土) 22:07:44|
  2. s-pulse
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベイスターズ対タイガース@ハマスタ



んー…初球からいきなりホームラン食らうとか、たかだか1失点でへこたれるほど選手のメンタルは弱くないかもしれないけど、スタンドの気勢は天気も手伝って削いじゃうよね。
山口の失点こそ地味だけど、着実に不安を煽るように進塁を許してるわけだし。
中継ぎも信頼とイコールじゃないんだけど、何処か安定感や安心感をどうにも感じないんだよな~
かと言って野手が結果出してるかと言えば、調子良い時と比べたら単発…

あ、倉本の初ホームランは良かったね!
守備を評価されてのスタメンだと思うから、これを機会に攻撃でも欠かせない選手になって欲しいですね。

勢いでかき乱して、交流戦でズタボロな結果のせいで大混戦のセリーグですが、ここを抜き出せるチームは運の前に実力の有無でしょうよ。
神は細部に宿ると言うように、細部にこだわれるチームがCSに行けるんじゃないかなと。

さて、ベイスターズは細部にこだわれるのか。
これは現体制で勝負弱かったところそのものだと思いますよ。
ここが変わらないなら…
  1. 2015/07/04(土) 18:46:27|
  2. baystars
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。